2006/11/28

9・9新潟旅行 〜その四〜

ななちゃん就職マジ良かったね!

もうおめでとうって言いたいよ!うん、裸で!



あああっ、違うよ違うよ!!
モテナイからってついに男にまで走ったかとか思わないでね!
「アッー!」っていうコメントとかも要らないからね!
嫌ですよ、そんなコメントでコメント欄が埋まってたら…。
ガクブルですよそんなの。
い、嫌だなぁジョークですよジョーク。

で、でもね確かにちょっと危険なギャクかもしれません。
もしかしたらななちゃんが高速でこのブログをお気に入りから抹消してしまうかもしれません。
ていうか僕の記憶を抹消しているかもしれません。
うん、そうだね諸刃の剣だね。
素人にはお薦めできない。


アッー!!!





それではまだ、その一その二その三、を読んだ事無い人はそちらから呼んでみる事をお薦めします。



さていきなり逆方向にぶっ飛ばしていくTAKAさん!


もうね、「黙って俺に付いて来い!」と言わんばかりの全くの逆方向でしたからwww
お前は信玄隊か?侵略する事火の如しか?っていうぐらい突っ込んでいきましたよ。
でもねTAKAさん。違うよ!方向違うよっ!



<ニニ ロ━━━━O/⌒ヽ━━━━
         ∧,,∧(^ω^ ) <城攻めだおwww突撃だおwww
        /ο ・ )Oニ)<;;>
        /   ノ lミliii|(ヾゝ
       (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡   ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
          ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ
         / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
         ヽニフ|_|   (_/  ヽノ
             (_ヽ




なんか僕一応地元民でしたから、幹事的な感じだったんですよ。
だからもう花火間に合うのかどうかヒヤヒヤしてたんですよ。
でも後続車の名古屋&地元組の車の中では、あの西だけはね。



  そだ  |------、`⌒ー--、
  れが  |ハ{{ }} )))ヽ、l l ハ
  が   |、{ ハリノノノノノノ)、 l l
  い   |ヽヽー、彡彡ノノノ}  に
  い   |ヾヾヾヾヾヽ彡彡}  や
  !!    /:.:.:.ヾヾヾヾヽ彡彡} l っ
\__/{ l ii | l|} ハ、ヾ} ミ彡ト
彡シ ,ェ、、、ヾ{{ヽ} l|l ィェ=リ、シ} |l
lミ{ ゙イシモ'テ、ミヽ}シィ=ラ'ァ、 }ミ}} l
ヾミ    ̄~'ィ''': |゙:ー. ̄   lノ/l | |
ヾヾ   "  : : !、  `  lイノ l| |
 >l゙、    ー、,'ソ     /.|}、 l| |
:.lヽ ヽ   ー_ ‐-‐ァ'  /::ノl ト、
:.:.:.:\ヽ     二"  /::// /:.:.l:.:.
:.:.:.:.:.::ヽ:\     /::://:.:,':.:..:l:.:.
;.;.;.;.;;.:.:.:.\`ー-- '" //:.:.:;l:.:.:.:l:.:



的なね。
もうね、アホかと。


まぁその後はね、どこをどう行ったのか分かりませんが、花火会場に着いちゃいましたよ。
ナイスドライビング!
1〜2キロぐらい離れた所に駐車。
もう花火は始まっていたんですがね、あまりのでかさに興奮してましたよ。


で、腹も減っている事だしなんか酒でも飲みたいし、屋台を探しながら、
花火の打ち上げ場所に近づいていきました。


交通整備のおばちゃんとかに、
「屋台ってどこにありますかね?」とか聞いたら、
ガチで「知らんがな…(´・ω・`)」って言われたりとかてんやわんや。
花火を見ながら探していたのですが、東京とかと違って、ビルとかの障害物が無いからめちゃくちゃ綺麗に見えてました。


どこにあんの?どこにあんのよ一体。と彷徨っていると、
ジーコこと、さちこさんの鶴の一声。


「あっちにいい匂いがする…。」


ほ、本当かよっ!周りに屋台の気配すらしないよっ!


でも当ても無く歩いているのもなんだかなぁという事でそっちに向かう事数分…。







……、あったよ屋台。








「あんたジャイアンかよっ!あんたはジャイアンなのか?」
と言いたいのをここでグッと堪える大人の僕。
スカウターでも持ってんじゃねーの?というぐらい正確に言い当てたジーコさん。



  n /⌒ヽ
 (ヨ(^ω^ ) グッジョブ!
  Y    つ




で、屋台で個人個人が好きな物買って来ようという事でいったんバラバラに。
そんな屋台いる時、ちょうど三尺玉が上がると言う事で、空襲警報みたいな音が鳴りました。


+ ;
* ☆_+
: , xヾ:、__,..-‐‐:、、,へ.........._
         く '´::::::::::::::::ヽ
          /0:::::::::::::::::::::::',   逃げて逃げて〜!!!
       =  {o:::::::::(;´Д`):::}
         ':,:::::::::::つ:::::::つ
      =   ヽ、__;;;;::/
           し"~(__)





               ∧∧
   ┃   ┏━┃     (,,゚∀゚)       ┃┃
 ━┏┛ ┏━┃ ━━/ つ━━┛ ┃┃
 ━┏┛ ┛  ┃   〜( ,ノつ      .┛┛
   ┛       ┛     (/          ┛┛





三尺玉をあんな真下から見たのは初めてでしたよ、ええ。
でも家が邪魔で全部見えませんでした。
うん、近すぎたね。これが四尺玉じゃなくて良かった。


僕はその時西と居たんですが、
西が焼き鳥買ってくれました。<西いつもありがと。
そしてビール代も出してくれる西。漢です。



んで、皆集まって、適当な所に座りながら花火を見ることに。


午後10時ジャスト。いよいよ、今日の主役四尺玉ですよ。
残念ながら四尺玉の時は空襲警報は聞こえず。


最初花火が上がって玉が開いた瞬間、
「あれ?こんなもんだったっけ?」って感じで、ショボショボかも。。。
って正直思いました。

まさに、


  ┏┓
┏┛┗┓∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧
┗┓┏ ( (-( -( -( -д ( -д)
┏┛┗(つ(つ/つ//  二つ
┗┓┏ ) .| /( ヽノ  ノヽっ ━━ ・・・
  ┗┛∪∪とノ(/ ̄ ∪

  ┏┓     ┏┓    ∧
┏ (( (\_ ∧ ∧ ∧ ∧ Д)っ
┗┓ ⊂`ヽ( -д- ) _)д-) )  ノノ
┏┛┗⊂\  ⊂)  _つ
┗┓┏(/(/∪∪ヽ)ヽ) ノ ━━━ ・・・
  ┗┛ ∪ ̄(/ ̄\)

          ∧∧∧
       ∧∧-д-)-)
       ( -д)―〇 )
───<⌒/`ヽ_つ-、ヽ──・・・
    <⌒/ヽ-、ヽ_\
  /<_/____/



    <⌒/ヽ-、___
  /<_/____/





こんな感じだったんですがね。

その時、耳元で大砲ぶっばなしたらきっとこんな音がするって感じの音がしましたよ。ええ。




          \キタ━━━━━━━━━!!! / /:::::::ヽ___
━でお待ち下さ\  \●ノ\●ノ    / 丿 ::.__  .:::::::::::::
      ∧_∧(\へ■   ▼へ /  / /。 ヽ_ヽv /:
ち下さい(  ゚∀゚)  \  > <  /  / / ̄ ̄√___丶
 ∧_∧( つ  つ   \∧∧∧/━━ | .:::::::::: / / tーーー|ヽ
(  ゚∀゚)そのままキタ━< 激 >    | .:::::.  ..: |    |
( つ  つ         <  し >    | :::    | |⊂ニヽ|
そのままキタ━でお待ち <  く  >/ /| :    | |  |:::T::::|
──────────< キ >──────────
キタ━━━━(゚∀゚)━━ < タ  >    ┏┓    ┏━━┓
キタ━━━━(゚∀゚)━━ < │ >┏━┛┗━┓┃┏┓┃
キタ━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚) < !!!! >┗━┓┏━┛┃┗┛┃┏
キタ━━━━━(゚∀゚)━/∨∨∨∨\ ┛┗━┓┃┏┓┃┃
キタ━━━━━(゚∀゚)/ _∧   ∧ \ ┏━┛┗┛┃┃┗
キタ━(゚∀゚)(゚∀゚)(/( ゚ ∀゚ )━ ( ゚ ∀゚\         ┃┃
キタ━━━━━(/━∪━━∪━∪━━∪\      ┗┛
キタ━━━━ /┃ しばし  キタ━━(゚∀゚)━!!!\




奇跡の花火。


そうとしか形容できない花火でした。





  *                  *
      *                      ☆
               o

                 (       *            奇跡の花火………
    ☆          )
               (
                )
               (
                )




.∧ ∧∧ ∧   ∧ ∧ ∧ ∧    ∧ ∧  ∧ ∧∧ ∧
(   (   )   (   ) (   )    (   ) (   )   )


            *   *   *
         *  .※  ※  ※.  *
       *  ※ ☆ ☆ ☆ ☆ ※  *
      *  ※ ☆   ※ ※   ☆ ※  *
     *  ※ ☆  ※   ※   ※  ☆ ※  *
    * ※ ☆ ※   ※ ☆ ※  ※ ☆ ※ *
   * ※ ☆ ※  ※ ☆  .☆ ※  ※ ☆ ※ *
  * ※ ☆ ※ ※☆     ☆※ ※ ☆ ※ *
  * ※キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!※ *
  * ※ ☆ ※ ※☆     ☆※ ※ ☆ ※ *
   * ※ ☆ ※  ※☆  .☆※  ※ ☆ ※ *
    * ※ ☆ ※   ※ ☆ ※  ※ ☆ ※ *
     *  ※ ☆  ※   ※   ※  ☆ ※  *
      *  ※ ☆   ※ ※   ☆ ※  *
       *  ※ ☆ ☆ ☆ ☆ ※  *
         *  .※  ※  ※.  *
            *   *   *


\\      オ ー ッ         オ オ ー ッ   //
 \\                           //

.∧ ∧∧ ∧   ∧ ∧ ∧ ∧    ∧ ∧  ∧ ∧∧ ∧
(   (   )   (   ) (   )    (   ) (   )   )






皆満足してくれたようで、何よりでした。


僕は車まで歩いて帰る中、コナン君と綺麗な夜空の元、
立ち○○ンしたことをいつまでも忘れませんwww
あれは開放的でしたwww


10時半ぐらいまで花火やってるんですが、大渋滞を避けるため早めに帰ることに。
このまま山に行って星を見ることに。
しかし、考える事はみんな一緒。結局大渋滞にハマってしまう事に…。
あっ、ちなみに運転しているのは、TAKAさんとななちゃん。どちらも一滴も飲んでませんので。彼らは飲めません。


詳しくは、

先頭車;運転手ななちゃん、僕、トッティ、西。
後続車;運転手TAKAさん、コナン君、ジーコ、ひろこちゃん。







そんな大渋滞の中、わき道を見つける助手席の西。

西「おいおい、ここ行った方が早いんじゃね?」
ななちゃん「アホか!どこ行くかわかんねーだろ。」


んで結局、そのわき道はスルー。
しかし後ろを見ると、そのわき道を通って行く車多数。


西「後ろ見てみろよ!みんな攻めてるじゃねーか!」


と散々文句垂れる西。この人酔っ払ってます。
そんな時、間の悪い事に数十メートル先に再びわき道発見。


ななちゃん「…。どうすんだ?」









西「……。攻めろっ!!」







他3人「ちょwwwwwwww」




てか「攻めろっ!!!」ってなんだよwwwww



ななちゃんも「ME行っちゃうよ?ME行っちゃうよ?」とか言って、
ちゃっかりわき道行ってんじゃねーよ!

西も「YOU行っちゃいな!行っちゃいなよ!」とか煽ってんじゃねーよ!

トッティも「もういいよ。」とか何だよ!僕疲れちゃったよパトラッシュ的にあきらめてんなよっ!

どうすんだよっ!どこに行くか分からんのよ?






とは言ってもね。
まさか、このままあんな方向に行くとは思ってませんでした!
さすがに僕んちの方面とは言わないまでも、そっちに近い方面に行くと思ってたよ!


どうすんだよ!あのまま行ってたら「こんにちは群馬県|゚∀゚)ノ ィョゥ」なんて事になってたんだぞ!



______
|←群馬|
. ̄.|| ̄     オワタ┗(^o^ )┓三
  ||           ┏┗   三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







うん、これが不幸の始まりでした。

うん、言うまでも無いよね!



〜次回に続く〜
posted by ヴぃ at 06:54 | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
このモナーがより臨場感を出してくれてます。
よいです。笑えますねーw

クライマックスに向けてさぁ盛り上がってまいりました!
Posted by ソクラテス at 2006年11月29日 17:57
いやいやあの時はME行っちゃってすいません。
って、全く思ってはおりません。
ME的に正しい、それはつまりジャスティスなんですよ。
だからME行って全然平気。ウェルカム群馬オーイエスなんです。この後の山シーン俄然楽しみになってきましたよ。
Posted by ななちゃん at 2006年11月30日 16:29
>>ソクラテスさん

実はAAのどれをどこで載せようか的な事を考えるのに一番時間食ってますwwww


>>ななちゃん

ななちゃんは反省汁wwww
これから続編書こうと思っております。
Posted by ヴぃ at 2006年12月03日 07:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28428047

この記事へのトラックバック

携帯アフィリエイト【超ド初心者】が月160万円稼いだ脅威の技!
Excerpt: 携帯アフィリエイト、一年で稼いだ金額1638万円。更にたった3ヶ月で携帯アフィリで月収160万円稼いだマニュアル購入者も現れました。パソコンアフィリエイトはもう時代遅れです。
Weblog: 携帯アフィリエイト
Tracked: 2006-11-28 07:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。