2006/08/14

googleと警察

4166605011グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 文春新書 (501)
佐々木 俊尚
文藝春秋 2006-04

by G-Tools


という本を昨日買って読みました。
じむさんこの日記の所で紹介されていて、
ちょっくら読んでみようかと思いまして読んでみましたよ⊂二( ^ω^)⊃

うーん、知らない事が多かったという印象ですね。
個人的には中小企業がどのように生き残っていくか、どのような広告戦略を立てればよいのかという所が面白かったかな。
「将来的に独立をしようか」と考えている資格組の方達とか、結構興味深く読めるんじゃないかなぁ。
まぁ一つのモデルとして参考になるかなと。
ページ数が短いのでさらっと読めますし、薦めておきます。





昨日もう一つ買った本がコレ。

4862380077警察裏物語
北芝 健
バジリコ 2006-05-30

by G-Tools


買いたかった本がなく、たまたま見つけたコレを買ってみました。
北芝健さんをテレビのある番組で見かけ、強烈に好きになった人だったので結構前から読みたいなぁと思っていました。
この人のような警官が増えてくれれば、日本は良くなるんじゃないかなぁ。

1260円と高いので、古本屋で見つけて興味があれば買ってみてもいいんじゃないかなぁ。
posted by ヴぃ at 16:40 | Comment(4) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
リンクありがとうございます!⊂二( ^ω^)⊃
そして紹介した本が読んでもらえて嬉しいです。・゚・(ノд`)・゚・。

グーグルさんは広告ビジネスによってもの凄い勢いで成長してきましたが、今流行のSNSで遅れてしまっているらしいです。
さぁどう出てくるのか、見物です。
Posted by じむ at 2006年08月14日 19:22
>>じむさん

いえいえ、また面白そうな本があったら紹介してくださいね。
普通に面白かったのでこういう関連の本もいいかなぁと思ったしだいです。
グーグルさんの「言論統制?そんなん知らねーよ夏。」という姿勢に思わず笑ってしまいました。
それでいいのかグーグル…。

批判が多くなれば、また他の企業が台頭してくるだけだと思いますけど、ちょっとガッカリしたと言うのが本音です。


SNSはどうなんでしょうねぇ。
僕はあんまり受け付けなかったという印象ですが、若い人たちは違和感なくSNSを利用する世代へとなっていくのかなぁ。

たしかにどう出てくるか楽しみですね。
Posted by ヴぃ at 2006年08月16日 15:53
おそらくサチと小林も一緒に行くと思われる

昨日名古屋に行ってきやした

名古屋嬢は可愛かったとです
Posted by おー at 2006年08月20日 21:46
>>おー

合点承知

>名古屋嬢は可愛かったとです

KWSK!


+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +
Posted by ヴぃ at 2006年08月21日 01:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。