2008/06/13

お腹痛い

今日トイレにやたら駆け込んでます。どうもヴぃです。

街中歩いてたら、

いきなりトラック突っ込んできてナイフで刺されてしまうそんな時代ですか。

物騒な世の中になってきましたね。

あ、あれ?もしかしてニート最強伝説?\(^o^)/ハジマタ



さて、そんな今ホットな犯人が勤めていた会社のお話。

僕が見たときより会社の内部の話が少なくなったような気がするけど。

http://d.hatena.ne.jp/boiledema/20080610#1213114352


マスコミで報道されてた事がなんか胡散くせーと思ってましたが、

やっぱりねという感じ?

言いたいことも言えないそんな世の中じゃ〜ポイズンッ!



亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
posted by ヴぃ at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008/06/07

ベルモント

さて、皆様お久しゅうございます。

話は唐突で競馬の話なんですが、

日本調教馬がアメリカ三冠の最後のレース、

ベルモントSに挑戦することをご存知でしょうか。



競馬に全く興味がないという方には三冠?何それ?と思うかもしれません。

三冠というのは、三歳馬のみ出走ができるG1レースだと思ってください。


日本で言えば、

皐月賞(2000m)

日本ダービー(2400m)

菊花賞(3000m)

が三冠レースでございます。


ちなみに、

全ての競馬関係者の夢が日本ダービーを勝利する事と言われています。

競馬の祭典ですね。先週レースが行われました。




さて、話は変わってアメリカです。

アメリカ三冠レースというと、全てダートなのですが、

ケンタッキーダービー(2000m)

ブリネークスステークス(1900m)

ベルモントステークス(2400m)

これを1ヶ月程度の間に行います。

めちゃくちゃハードな日程です。


もちろん米でも、祭典と言われるのがケンタッキーダービー。

日本が8,000頭のトップを決めるのに対して、米は40,000頭。




蛇足が長くなってしまいましたが、

このベルモントSに日本調教馬が出走するんですよ。

アメリカ産の馬なのですが、

日本人馬主が購入し、日本人調教師が調教しております。

ちなみにこの馬の兄と姉がベルモントSに勝利しており、

兄弟三連覇の偉業がかかっております。


でね、強力なライバルがいるのですよ。ていうか大本命。

ビックブラウンていう、無敗の2冠馬。

ケンタッキー、ブリネークス圧勝してきております。



どちらが勝っても偉業誕生です。

レースは日本だと今日の深夜ぐらいなのかな?

気になった方は明日ぐらいにyoutubeとかでレース映像探してみてください。



身内に調教師やっていた人間がいた自分からしたら、

ベルモントとか雲の上の話ですよ。

藤沢調教師を全力で応援したい。



注:今朝、左後肢にザ石を発症のためベルモント回避の可能性もあり。
posted by ヴぃ at 09:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。