2006/09/26

☆祝1万ヒット日記☆

フレンドパーク見てたんですよ。ご飯食べてる時に。
でね、なんだか可愛らしいおにゃの子がいるじゃないですか。
え?これ誰?って感じだったんですがね。
新聞見てびっくりしましたよ。







長澤まさみたんでしたー!!!







うん、動いているまさみたん初めて見たね。
テレビとかあんまり見ないから分からなかったよ!

でねでね、一つのゲームで金貨2つ目挑戦させてもらうために、
関口さんに「だめぇ?おねがーい黒ハート」みたいなね。

もぅ可愛すぎ!なんですか?この子は!!!
もういいよ!
ゲームなんかしなくてもおじちゃんが何でも買ってあげるから!
ちょっと待っててね!今アコム行ってくるから!



でもね、ふと2ちゃんのインテルスレを思い出したわけですよ。


imgout.jpg




↓↓↓↓↓↓




85187.jpg





( ゚д゚)アレ?

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)エッ?

(つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)




誰だよ!ヴィエラに似てるなんて言った奴は!


テレビ見ながらちょっと似てるかもなんて思っちゃったじゃねーか!!



もうプンプンですよo(`ω´*)o
せっかくまさみたん萌え萌えだったのに、台無しですよ!
全くヴィエラなんて( ゚ 3゚)∵ ペッですよっ!


がんばれまさみたん!
ヴィエラに似てるかもしんないけど大好きです!












という訳でこの辺で「まさみたん萌え萌え」祝1万ヒット日記とさせて頂きます。


恐らく半分は自分で踏んでるかと思いますけど、
毎日来てくださった方も、
なんかのワードで飛んできた通りすがりの人もありがとうございました!
(2万ヒットも宜しくねっ!)
posted by ヴぃ at 00:05 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2006/09/25

陽気なギャングが地球を回す 伊坂幸太郎

4396332688陽気なギャングが地球を回す
伊坂 幸太郎
祥伝社 2006-02

by G-Tools




を読みました。
最近、乙一さんの小説とかをぼちぼち読んでたんですが、
なんだか疲れてしまって小説あんまり読まなかったんです。

で久しぶりに読んだ本が面白かったのでご紹介。

兄貴に薦められていたんですが、ずっと読まなかった作品。
映画化されたとかで知っている方もいるかもしれません。
痛快で、陽気。登場人物が面白すぎました。特に響野という人物が。
ストーリーも二転三転するのでワクテカで読めるかと。

あまり頭を使わずに読めるエンターテイメントという感じ。
疲れる小説は嫌だという方にお薦め。





追記:新潟旅行について、あと2回ほどで更新しようかと思っております。
うん、時間があるときにでも。
あの人生に二度とないのではないだろうかという攻め(ハプニング?)の記録を残したいのでw。
まぁそれを面白く書けるかどうかは分かりませんが。
もうちょっと待ってね。



追記2:昨日333プチ飲み会がありました。
久しぶりに会えた友人なべさんもいて楽しかったです。
特に勝氏にはほぼ奢ってもらう形になってしまってごめんね(´Д⊂グスン
いつか必ず!

地元組の方ぜひまた飲みましょう!
そしてなべさんまた年末に!



追記3:インテル4−0で楽勝か?と思わせておいて、結局最後の15分で4−3まで追いつかれるってどういういう事だよwww⊂二( ^ω^)⊃
まさにインテル劇場щ(゚Д゚щ)
これだからインテルのファンはやめられませんwww
このヒヤヒヤ感たまんねwwww
posted by ヴぃ at 02:39 | Comment(2) | TrackBack(0) |

2006/09/22

急遽暇になったので更新

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  さっき風呂場でズッコケテあばら痛めた。
  |     ` ⌒´ノ   この歳でアホ杉だろ、常識的に考えて…
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
posted by ヴぃ at 18:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006/09/21

もうだめ

歯が痛くて寝むれないお(;^ω^)
行きたくないけどしょうがないから明日朝一で歯医者行ってくるお⊂二( ^ω^)⊃

posted by ヴぃ at 03:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006/09/17

ひぐらしのなく頃に

ななちゃんがテレビでやっているのを見たらしく、
「結構面白かったよ」と言っていたので、
ちょこっと見てみたんですよ。第一話から。うん、最近大人気のアレで。



うん、最初はね、何このあふぉアニメはと思ってましたよ。

でもね、最後の5分ぐらいでね、全然違うの。うん、雰囲気変わるの。
ごめんなさいね、早とちりしましたよ。

僕が間違ってました。

僕が間違ってました。

僕が間違ってました。




まじ怖えーーーー!!!




もうね、まじガクブルですよgakuburu_black-small.gif
例えるなら、フジの深夜にたまーにやってた「放送禁止シリーズ」のような怖さですよ。


これは同人ソフトからアニメ化される理由がわかりましたよ。
うん、すごいね。お薦めです。


ちなみに「放送禁止」シリーズもお薦めです。
下手なホラー映画よりも怖いかと…。
1〜3まではDVDで出てるらしいですが、
1が特にお薦めです。
画面の隅々まで見ないと全く意味不明で終わるという一番理解しにくいやつですが、
真実に気づいた時の怖さは半端ないです。
レンタル屋とかで見つけたらためしに見てみてはいかがでしょう。




posted by ヴぃ at 15:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006/09/15

9・9新潟小旅行 〜その二〜

どうも、ただ今ワインをラッパ飲みしております。
ヴぃでございます。

皆さんこれから会社に働きに行ったり、学校行ったりするんですかね。
うん、乙だね。

おらおら、働きやがれ愚民共ぉおおおお!←最低発言。


ごめんなさいねぇ、ちょっと酔ってるんざますのよ。
3時頃に起きまして、飲み始めたんですのよ。良い身分ざますねぇ。
この状態で書けるんでしょうかね。
まぁいいや。うん、クオリティ低かったらごめんなさい。




それでは続きをば。


さてさて、ようやく全員そろった御一行。

一応今回の旅行の目的は
片貝花火&プラネタリウム並みの星を見ること』なんだそうです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


片貝花火とは、世界で唯一四尺玉(120cm)を打ち上げる花火大会のことです。
越後三大花火の一つで「海の柏崎、川の長岡、山の片貝」と言われています。
夜の7:30〜10:30の三時間打ち上げる。
一応、動画が見れるところを探しておきましたので、暇なら見てください。
(右の欄の動画ライブラリー)
http://www.week.co.jp/movie/

柏崎とか、長岡の動画も見れますよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


という事で、片貝花火までは時間がある様子。
それまで軽く観光する事に。

車2台で行く事になったんですが、
西の車に地元組&名古屋組、レンタカーに東京組
というグループ分け。


そこでまず、下田をぷらっとする事に。

↓↓下田はこんな感じのところです。↓↓
笠堀ダム.jpg



そしてあまりに川が綺麗だったので川へ入ろうという事で、
なんだかありえない獣道みたいなところを降りていく破目に…。



あんね、一応言っておくと、
ここに来るまでに「クマ出没注意!」的な看板がガチで立ってるからっ!


なのに何故か皆さん行く気満々!




   .∩____∩: :.+
ワク. | ノ      ヽ+.:
:.ワク/  ●   ● |  ドキドキ クマクマ
  ミ  '' ( _●_)' 'ミ  川はまだクマー?
. /  ._  |_/__ノヽ
 -(___.)─(__)─






僕は、え?行くの?見たいな感じでしたよ。


    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /
   |    ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/   君たち大人しく家に帰って、  
  /    ヽノ   /´      キーボードのHとJを見ようクマ








しょうがないから、清流みたいなところで裸足キャピキャピ遊ぶ野郎共。

うん、ここまで言えば分かるよね?
何が起きるかなんて、予想できるよね?
お決まりだもんね!
「バ、バカなまだ戦闘力が上昇しているだとぉ!」って言いながらスカウターが壊れるぐらいお決まりだもんね!
それで「チッ、このスカウター壊れてやがるっ!」と負け犬たっぷりな発言をするぐらいお決まりだもんね!




そのきっかけを作ったのが、やっぱりトラブルメーカー西君。


足が乗っかる程度の石に乗っていた西君…。
足を滑らせる西君…。

西「はわわわわ…」










ばしゃーーーん!!!!















間一髪で服が濡れるのを防いだ西君!


間一髪で巻き込まれ服がズブ濡れの僕。











・・・・・・。
















ぶち殺すお(#^ω^)ピキピキ





〜次回に続く〜
posted by ヴぃ at 08:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006/09/13

9・9新潟小旅行 〜その一〜

焼肉はよーく焼かないとダメ。
でも、こげめがつくのはもっと嫌!
どうも、ヴぃでございます。


昨日お伝えしたとおり、9・9新潟旅行について書きます。
ちょっと1回で全て書くのは時間的、また労力的に厳しいので、
2回もしくはそれ以上に分けて更新したいと思います。

参加メンバーは大学時代の友達(トトロの家族)&専門学校の友達です。
初めて会う人同士という方もいたので、最初はどうなる事かと思いました。

ただ残念なのは、トトロの家族全員が参加できなかったことでしょうかね。
特におーはブログ上でも来ると言っていただけに残念でした。
来年は来いよ!<おー



〜前日(9月8日)〜


9月9日に新潟(地元)に遊びに来るという事はブログ上のコメントで知っていたのですが、

まさか知りませんでしたよ。

ええ、知りませんでしたよ。

まさか朝の5時に着く奴がいるなんて知りませんでしたよ(汗








どうなるんだこの旅行は…。









夜11時頃、西と電話で打ち合わせ。

西「明日名古屋組は朝5時に着くらしいじゃんよ〜。つーかバカだろぉ?早すぎだろ〜」
俺「どうするね?一緒に迎えに行くか?」
西「…。」
西「……。魂だけは置いてきた!起きれたら行くわ!」






・・・。




ざけんな!お前起きる気ねーだろwwww








ええしょうがないから迎えに行きましたよ。
起きれるかどうか不安だったので、寝ずに行きましたよ!
だってしょうがないじゃない。
ななちゃんに「来なかったら家燃やす!」って言われたんだもん!









あっ、西は当然のように起きてません。






−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

それでは遅くなりましたが、参加メンバーを紹介しますね。



まずは、名古屋組から。

ななちゃん:トトロの家族のイケメン担当。一緒に専門学校通った仲です。
専門学校に行っていた思い出というとまず、ななちゃんと一緒に満員電車に揺られながら帰った事を思い出します。
イケメンなんですけどね、最高にカッコいいんですけどねぇ、
ただねぇ、ただちょっと最近「こちら側(二次元)の世界へこんにちは!」してるんじゃないかというもっぱらの噂w
まさかななちゃんの口から「あの単語」が出てくるとは思わなかったwwww
ちなみにななちゃんがよく言う「地元の連れがさぁ〜」という『連れ』は、
実はおにゃの子なんじゃないかという噂あり。許さないお(#^ω^)ピキピキ



トッティ:専門学校仲間。同じ大学ですけど、トトロの家族初参加。
名古屋のお土産に「CITY HEAVEN 東海版 10月号」とかいう
タウンページ並の厚さの風俗情報誌を持ってくるという素敵な友人。
新潟にいるのにどうやって名古屋の風俗に行けと?新手のイジメですか?
それにウチのママンに見つかったらどうすんだよぉ!
トッティに「邪魔だったらもって帰ろうか?」って言われましたけど、
まぁまぁそれはそれ、これはこれですよ。
お、置いていきなさいよっ!後でじっくり見ますからぁああああぁあああ!



続いて、東京レンタカー組。


TAKA:トトロの家族。そして僕とはゼミも一緒でした。社会人。
いつもニヤニヤしてて一見アホそうな顔してるんですけど、
実はすごい沢山本読んでたり、英語ペラペラでTOEICで聞いた事もないような高得点を叩き出している人。
影でものすごい努力しているカッコいいタイプ。
おそらくトトロの家族の中で一番口が悪いと思いますけど、実は凄く優しい奴。
ツンデレだと思う。



コナン君:専門学校仲間。同じ大学で、トトロの家族の飲み会は何回か参加してるけど、旅行は初参加。
おそらく今回の旅行の中で唯一の良識人。この人がいないと収拾つかなくなっていそうで怖いです。最後の砦。
僕に司馬遼太郎の本を読み漁ろうとするきっかけを与えてくれた人です。
あっ、それとコナン君に言おうと思ってて忘れた事をここで。
「今年のスクデットはインテルが貰ったおwwww⊂二( ^ω^)⊃」
来年あたりチンテルm9(^Д^)プギャー!!って言われてそうで怖いけどw

(※)この文章昨日の深夜書いたんですけど、インテルやってくれましたねorz
もう気づいたよ。ダメな奴は何やってもダメorz



のも氏:専門学校仲間。K大学出身者。
なんでも知っているという印象の知識人。でも、僕らのようなゴミみたいな奴らと仲良くしてくれる人。
こんな雰囲気の方が居心地いいんだよぉと言っている奇人w
実務をこなして働きながら資格を目指しているという尊敬すべき人物。
普通出来ないっすよ、そんな事。半端なく大変だと思います。でもやっぱり奇人。



ジーコ:トトロの家族イケメン担当そしてエロ担当、そして専門学校仲間。
僕はジーコのキレている所見たことないぐらい優しい人物ですよ。でもエロイから!
ジーコにメール出しても「sex!!!!!!」としか返ってこない。いや、意味分かんないから!
意味分からんよ!って送っても、「sex on the beach!!!!」としか返ってこないw
いや、もっと意味分かんないから!
会話になってないからっ!
ちなみに、新潟来る前に相方のKちゃんと北海道旅行したらしいのですが、
TAKAが「オナヌーした?」って聞いたら、すごく残念そうに「出来なかったわー」って言ってました。
いや、しないからっ!
普通相方と旅行してる時オナヌーしないからっ!



最後に地元組


西:トトロの家族ツートップの一人。神奈川が生んだ今世紀最大のごみ人間。
こいつほど面白い人間に今まで出会った事がない。
横浜出身ながら、何の縁か僕の地元に配属された不幸な男。ミラクルです。
こいつがいると必ず何かが起きる。トラブルメーカー。



僕:このblogの管理人。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


以上の8人で行なわれたドタバタ新潟小旅行。




東京レンタカー組が到着した12時頃、



一番近くに住んでいるはずの西が、

前日の電話で「起きれなかったら8時に行くわ!」と言っていた西が、

朝9時頃電話してきて「今から行くわ!」って言っていた西が、



当然のように最後に(12時過ぎ)現れる。



そして西の第一声が…。



「|゚∀゚)ノ ィョゥ ゴミ共!どこにいる〜?」




・・・・・・。









ゴミはテメーだよっ!!!!!





今何時だと思ってんだっ!

俺は寝てねーんだよっ!


殺る!こいつのタマだけは絶対捕っちゃるっ!!!








とりあえず長くなったので、ここでひとまず前編終了。
トラブルメーカーの西を中心とした新潟小旅行。
一体何が起こったのか、奴が一体何をしでかしたのか、乞うご期待!



この後は、後ほど書きますよ!

うん、たぶん。

うん、きっと書くよ。

うん、時間があったらね…だってだってすごく時間かかりそうなんだもん…



posted by ヴぃ at 14:48 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2006/09/12

9・9新潟伝説

9・9新潟伝説についてただ今、構想練り中です。
必ず書きますので、しばしお待ちを。

raida.jpg
posted by ヴぃ at 17:26 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2006/09/04

フェルマーの最終定理

寝ようと思ったんですけど、なかなか寝付けないので、
昨日読み終わった本を紹介。



4102159711フェルマーの最終定理
サイモン シン Simon Singh 青木 薫
新潮社 2006-05

by G-Tools



フェルマーの最終定理とは、


n+Yn=Zn   nが2より大きいとき整数解は存在しない


という数学界最大の難問の事です。



このフェルマーの最終定理が1995年ワイルズによって、いかにして証明されたかという事柄をドマラチックに書いてあります。

3世紀にわたって数々の数学者達がこの難問に挑み敗れていき、そして最終的にワイルズが証明するという劇的なクライマックスでは読むのやめられないよって感じでした。


勉強しなきゃいけないのにぃーーー!!!
俺のばかっーーー!!!!!



また、このフェルマーの最終定理を証明するに当たって、日本人の谷山豊氏と志村五郎氏の二人の数学者が発表した「谷村=志村予想」が重要なカギとなったという事実にも驚かされました。
日本の数学者もなかなかやるね!


多少難解な部分も有りますが、純粋な文系人である僕でも難なく読める代物ですし、数式ではなく人間ドラマを中心とした小説でしたので、数学が苦手という方でも楽しめると思います。
下手な小説よりも感動するかと。




じゃあちょっと理系ついでに僕のベスト3に入るくらい好きな小説(ミステリー)について。


4062639246すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER
森 博嗣
講談社 1998-12

by G-Tools




名古屋大の現役工学部助教授である森博嗣さんのデビュー作です。

このシリーズは犀川助教授と西之園萌絵が登場するシリーズとして10冊ぐらい出てるんですけど、全作に滲み出ている理系臭…。

登場人物がほとんど理系人で、発言とかもすべて理系チックです。
こんな奴らは実際居ねーよ!と突っ込まれるかもしれませんが…。


この小説の冒頭で、

「1から10までの数字を二組に分けて、その両方ともグループの数字を全部掛け合わせた場合、その2つの積が等しくなる事はあるか?」


という問が出てきたりします。
理系の人なら即答しちゃう問題かもしれませんが、
僕は分かりませんでしたorz
実際理系に進んだ友人に聞いてみたら即答してましたwやるな理系人!


この本を読んだ時、ここまで劇的に、そしてこんなに綺麗な終わり方をする小説を読んだ事が無かったので衝撃でしたね。
まぁ当時はそんないっぱいミステリーを読んでたわけではないからかもしれませんが…。
とりあえず僕がミステリーにハマった原因を作った小説です。

(ちなみに僕の好きなミステリーベスト3は、
「すべてがFになる(シリーズ全部)」、「容疑者Xの献身」or「白夜行」、「火車」かな…。一応好きな作家別に。
注;僕の日記にたびたび出てくる京極さんの小説はミステリーではありません。妖怪小説ですw)




また社会とか研究に対する考え方とか、登場人物の犀川助教授がふとしたきっかけでいろいろな事をさらっと言ったりしますが、それがなんとも切れ味たっぷりで勉強になる部分も多いんですよ。

ああそうそう、登場人物がやたらコーヒーと煙草を吸うんで、ついついコーヒー飲みながら煙草吸って読んじゃったり…。


クセがあるので評価が分かれると思いますが、

ミステリー好き or 理系人 or コーヒーと煙草が大好き という方はためしに読んでみてはいかがでしょう?

97、8年ぐらいの本だったと思うので古本屋とかで結構安く手に入ると思いますよ。







posted by ヴぃ at 00:15 | Comment(7) | TrackBack(0) |

2006/09/02

情報戦

(今日の日記は久しぶりに長文です。)


どうもお久しぶりです。
最近、庭の草木に話しかけるようになりました。
ヴぃでございます。


最近考えたんですよ。

なぜ僕は結婚できないのか?


と、唐突すぎるかなぁ…でも考えちゃったんだもん!


いや確かにね、

オダギリばりのイケ面であるわけでもなく、
金も持ってなく…という以前にニートですし、
収入0ですし、
クレジットカード以前にバンクカードすら作れない

そんな、一歩間違えれば暗黒面に支配されちゃいそうな僕ですけどね。

ルークよ…、僕はもうダメかも分からんね…




でねでね、だっておかしいじゃないですか?
僕の心の師だと崇拝している美味しんぼの山岡さんだって結婚できるんですよ?

あの山岡さんでさえですよっ?

しかも社内で一番可愛いんじゃないかっていう栗田さんとですよっ?

山岡さんは富井副部長あたりといつまでもダメッぷりを見せてればいいんですよっ!


そこで思ったんですよ、これは何か裏があるなと…( ̄ー ̄)ニヤリ

え?山岡さんは料理が上手い?(゚Д゚)≡゚д゚)、カァー ペッ!!
そんなのは素人考えね。うん、素人がよく陥る間違いですよ。



そんな理由じゃないね。



山岡さんは握っていたんですよ。栗田さんの人に知られたくない秘密を。



つまり栗田さんの弱みを握っていたんですよ!!!



そうに違いありません。間違いないね、揺ぎ無い。
だって、あのダメダメな山岡さんですもん、それくらいしてるはずです!

なんって酷い人なんでしょうか、山岡さんは。
鬼畜ですよ山岡さん。
もう心の師と仰ぐのをやめようかしら。

しいて言えば、山岡さんは栗田さんとの情報戦に勝利したわけですよ。


情報戦…。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
かの昔、第二次世界大戦の頃、独軍はエニグマ機を使用し、解読不能といわれたエニグマ暗号を使用した。しかし、英国情報部は数論研究者を集め、エニグマ暗号を解読に成功。独軍に解読された事を隠すために、連合国軍はあまりに適切な回避行動や、上手すぎる攻撃を仕掛けたりしなかったという。そこまで細心の注意を払い解読した事をひた隠しにしていた。
情報戦に勝利した連合国軍は勝利を確実のものにする。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今や、戦争や、経済社会において最も重要とされる情報…。
そんな情報戦は今や恋愛にも言えるわけですよっ!

えっ?恋の駆け引き?(゚Д゚)≡゚д゚)、カァー ペッ!!
甘いよ、アマアマだよっ!



今や相手の弱みをどれだけ握るかなんですよっ!




さぁ、真実を得た情報通な僕ちゃん。

2、3日前にニュース系サイトを賑わせていたニュースを見てみよう。
モテない男が必ず結婚できる5つのルール


その5つルールはこちら

ルール1 合コンは大人数で
ルール2「モテナイ」と言わない
ルール3 押しの一手で落とせ
ルール4 女はスキンシップに弱い
ルール5 ベットインは強引に


これを真実を持つ男ヴぃが真のルールに変換してみせよう!


ルール1 合コンは大人数で
ルール2「モテナイ」と言わない
ルール3 押しの一手で弱みを握れ!
ルール4 女は弱みを握られると弱い
ルール5 弱みをチラつかせてベットインを強引に


さあ如何か!


注;この日記に関して批判のある方はココまでご連絡ください。


posted by ヴぃ at 17:29 | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。